SSゼミ秋田・2期・第10回

開催日:2013年10月8日(火)

「中小企業における従業員満足度向上のポイント」 

従業員満足度調査をメインに事業展開する専門家に、
中小企業における従業員満足度の切り口から組織風土改革について詳しくご解説頂きます。

講師:リアルワン株式会社代表取締役 青山 愼 氏
実施日時:2013年10月8日(火) 17:00~
担当プロデューサー:竹内健二


【ゼミ詳細報告】
スモールサン・ゼミ秋田
平成25年10月8日(火)
中小企業における従業員満足度向上のポイント
従業員満足を活かした中小企業の闘い方

講 師 リアルワン株式会社 代表取締役 青山 愼 氏

e7acac10e59b9ee382b9e383a2e383bce383abe382b5e383b3e383bbe382bce3839fakitae794bbe5838fe291a2
まずは、講師の自己紹介からスタートして、
次に「従業員満足」とは何かという定義から共有を行った。
そこから更に、高齢化、過疎化が進む不確実性の今の時代の私達中小企業の闘い方は?
という投げかけから、真の強みとは何かという話に展開した。

◎外からではわからない、中でもはっきりとわからないもの
◎わからないからこそ真似ができないもの
◎「なぜかいつもあの会社は勝つんだよな」と周囲から評価されるもの

新規事業(商品・サービス)を追い求める闘い方だけでは他社との差別化は難しく、
他社に真似のできない本当の差別化は本当は足元にあるとのこと。

ここからは、ある実在の会社の事例の紹介があった。
いわゆるありきたりの事業でありながら40年間成長し続けている株式会社ジャストの社長曰く、
「最大の差別化要因は従業員のモチベーション」であるとのこと。
常にモチベーションを高めるための工夫、
モチベーションを下げる阻害要因を排除する工夫を心掛け実行しているとのことです。

e7acac10e59b9ee382b9e383a2e383bce383abe382b5e383b3e383bbe382bce3839fakitae794bbe5838fe291a0  
全国の調査からも会社の規模には関係なく従業員の満足と売上は常に比例する。
大きな傾向としては、
従業員の満足が上がれば、仕事への没頭感が上がり売上が上がる。
ただし、盲点として従業員の満足は高いが、
仕事への没頭感は低い層が存在するぶらさがり的な満足の層もあるとのこと。

その後は、自社の強みは何なのか、
グループワークを実施し自社を振り返りそれぞれの会社の強みを発表し合った。
その発表を経て、どうやったら従業員の満足度を高められるのか
具体的な施策について考え従業員満足を高める要因の整理をした。
それをまとめると以下の通り。

 ①仕事内容の面
 ②組織の面
 ③職場仲間の面
 ④待遇の面

e7acac10e59b9ee382b9e383a2e383bce383abe382b5e383b3e383bbe382bce3839fakitae794bbe5838fe291a1
本日の話をまとめると、社員満足と当社の強みそして幸福感、不確実性の時代である今、
求められるのは他社との差別化である。
最大の差別化は社員のモチベーションを高める工夫をし、
モチベーションを下げる阻害要因を排除する工夫をすること。
人は仕事を通して、能力・技術を身につけ成長意欲を学び幸福感を味わう。
そして、それが企業の中では従業員満足度に繋がり
企業の発展へと繋がっていくことを勉強した。
すべては、人が育つ組織づくりが大切。仕事を任せ、
権限と役割を与えて育てる。常に見守り、任せた人が責任をとる。
まだまだできていない自分を反省し、
改めてチームづくりを通して従業員満足を追求したいと思った。

以上

平成25年10月12日(月)
株式会社 太陽産業
     事業責任者 佐藤 京子


株式会社
中小企業サポートネットワーク
〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-1-13
第5酒井ビル 2階
電話:03-5960-0227
ファックス:03-5960-0228
mail:info@smallsun.jp
【地図】>>

スモールサンへ
【お問合せ】>>