SSゼミ岐阜・1期・第8回

2018年5月24日(木)


「中小企業が大手に勝てる採用方法【思考企業事例から読み解く必勝法】」

大手すら採用できないこの時代、でも中小でも勝ち目あり!
規模・業種・処遇も関係なし大手に勝てる必勝法教えます!
求人に悩んでいる中小企業オーナーにとっては必見のセミナーです。

講師:株式会社ジオコス 代表取締役社長 伊藤 秀一 氏
開催日時:2018年5月24日(木)18時30分~
担当プロデューサー:山内税務会計事務所 山内 新人 氏

【ゼミ開催レポート】

写真01

【ゼミ内容】

◆労働人口減少が意味すること
労働人口自体が減っているため、中小企業だけでなく、大手企業も採用には苦労している。
若手労働者も減っているため、新規採用だけでなく欠員補充さえ難しい時代。

◆外せない人材要件を伝えていますか?
欲しい要件ながら、求職者にいってしまうと引いてしまう。
そのため、求職する側が求める条件を直接は伝えない方がいい。
むしろ、世間からマイナスと思われる条件での勤務できる事があるなら、出した方が求人はきやすい。

写真02

◆企業の個性が見える日常風景を出す
リアルに起きた実体験、エピソードを話すと心に響き動いてくれやすい。
よく使われる言葉、形容詞や美辞麗句では入社意欲も信用も身につかない。
よくできた話よりも苦労した経験からどうしたのか?
という話の方が、興味もつ人が明確になり人を引きつける。

◆採用で勝つための心構え
採用で成果を出している企業に共通している心構えをお話いただきました。
・安定性を訴求しない
・待遇面では勝てない。
・若手社員の採用チームがある方がいい
・日常の社風をうまく伝える
・全員が仲間集めに協力的
・盛り上げる策

写真03

◆懇親会
講師の伊藤氏が、ご都合つかず少ししか参加できなかったため、今回はゼミメンバー同士で、懇親を深めました。

今回のゼミでは、採用市場は中小企業に限らず、厳しい状況にあること。
理想の条件や美談を言うより、多少印象がマイナスでもリアルを伝える事が、求職者の心に響き、人が動く事につながると思いました。
また採用活動を社長だけでなく、みんなでやる事が大切だと感じました。

写真04

スモールサン ゼミGIFU
サポーター 関上 直人


株式会社
中小企業サポートネットワーク
〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-1-13
第5酒井ビル 2階
電話:03-5960-0227
ファックス:03-5960-0228
mail:info@smallsun.jp
【地図】>>

スモールサンへ
【お問合せ】>>